自動製氷機故障はドライヤーで修理

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

製氷皿が回転したまま

毎日、我が家のボーイズたちのお腹を満たす食材が詰まっている冷蔵庫。

もう一つ大切な機能は、飲料にもアイシングにも重宝している自動製氷機。

ここ数日、製氷されないという現象が発生。

本格的な夏を迎えるにあたり、これは大問題ということで取扱説明書を見てみます。

でも、パネルに表示されるH80というエラーに関する記述は見つけられず…

ネットで検索とあいなりました。

この冷蔵庫は2001年製なので、ずいぶん頑張ってもらっています。

「もうないかなあ?」

と不安になりましたがビンゴとなるブログエントリーを見つけました。

http://green.ap.teacup.com/laimu1964/859.html

ありがたいですね。

このH80のエラーは、自動製氷機の製氷皿の回転モーター不具合

ということで用意したのがこれ!

愛用のドライヤーです。

ドライヤーはionity

「これで何すんの?」って氷を溶かすんです。

しばらくすると水滴が落ちてきます。

そして突然、製氷皿が回転し正常な位置へ。

製氷皿は正常な位置へ

エラー表示も消えました。

よかったあ!

これで暑い夏も乗り越えられそうです。

この記事をお届けした
ON THE BALLの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

フォロー大歓迎です(^▽^)