【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

小学校教諭の仕事

子どもたち一人ひとりの物語を大切に。

小学校教諭の仕事

ありのまま、自然体でいるからこそ

オンラインでの学校説明会ダブルヘッダーという日曜日。 まあ、それは仕事ですからいいとして... 最近、思っていることシリーズ第2弾 「ありのままの自然体でいるからこそ、いろんなことを吸収できる」 そんなことを...
小学校教諭の仕事

小さな変化を見逃さない目を養うこと

ここのところプロフェッショナルとは何かを考えています。 どんな職業においても、この人は凄いなって思う人に出会います。 ボクの場合でいえば... 教育の世界では多くの先生たちと接してきて、スポーツの世界でも指導者と接...
ベンチのある教室

この教室の根底にあったことは何か?

久しぶりに公立小学校時代の「ベンチのある教室」の話をしようと思います。 この画像、なんだか分かりますか? 算数のプリントをやっている子にも絵の具の筆を止めてアドバイスする子がいます。 卒業間近でランドセルの絵を描い...
どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」出荷開始

3月に入って子どもたちの元気な声が聞こえなくなってしまった学校。 休校措置をとったこともあるので仕方がないとはいえ、やっぱり寂しいですね。 午前中のうちにスタッフルーム(職員室)に荷物が届きました。 初の著書が3月...
小学校教諭の仕事

珈琲を飲みながら学校研究のあり方を考えた

春一番が吹いたのか? ときどき強い風が吹いた丹沢の麓(今日は神奈川にいます) 朝イチで先輩に髪を切ってもらい、自宅の用事を済ませ夕刻に約束の海老名へ。 「会ってもらいたい先生がいる」 とサッカー協会でお世話に...
どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」刊行

本日、大日向小学校は代休ということで神奈川の家で過ごす月曜日。 皆さんに初の著書が出ることをお知らせする日にもなりました。 御縁があって、このような本を書く機会に恵まれました。 公立小学校時代の実践を中心に...
小学校教諭の仕事

同学年だって一人ひとりなんだってこと

風は少し涼しいけれど気温は30度を超えた10月の土曜日。 相模原に住んでいる孫(3歳)の幼稚園運動会へ。 朝から昼休みを挟んでプログラムが15個もある運動会(汗) 子どもたちは踊ったり走ったりと大忙しでした。 ...
教育

スタートってワクワクドキドキだよね。

4月がスタートして最初の一週間、皆さんはどうだったのでしょうか。 元同僚の皆さんからもLINEやFBなどでメッセージが来たり電話がかかってきたり。 楽しみだって思うワクワクもあれば、何が起こるのかドキドキという話もある。...
ベンチのある教室

春がグッと近づいて思い出すボクの教室

花粉症の皆さんには辛いかもしれないけれど天気がいいと嬉しい。 ちなみにボクの花粉の季節は5月頃からです(笑) まだまだ朝晩は寒いのだけれど日が昇るとグングン気温が上がる。 今日は、一段と暖かくて都心では20度まで気...
ベンチのある教室

「ベンチのある教室」はどんな教室だったのか?

「KUWAMANさんの教室は、どんな感じだったんですか?」 そんなことを聞かれることがあります。 「どうして、そんなスタイルになっていったのですか?」 なぜ、そうなっていったのかという理由を聞かれることもあります。...
タイトルとURLをコピーしました