花たちを見つけてはパシャリとやって綴ります。

「どんな花も大切する」その心は?

会津生まれの母の影響もあって風貌に似合わず花が好き(笑) そんなこともあって実家には多種多彩な花が咲いている。 時には近所の知り合いが分けてくれる植物たちも登場する。 「息子さん元気?」 なんて言いながらプレ...

遠い春に向かう命を見つけて

まだまだ朝は氷点下5度を平気で下回る。 とにかく寒くて暖房機器は朝からフル稼働。 池の氷も大人数人が乗れるほどに分厚くなっている。 ところが、日中は気温も上がって春をわずかに感じるようになった。 子どもたちを...

ちょっとした発見を楽しむ

なんだか梅雨を思わせるような蒸し暑い日中でした。 太陽がのぞくと更に暑くなって気温も高め。 それでも朝晩はグッと気温が下がる大日向。 ちょっとした時間に外へ出て作業をします。 一輪車を取りに行ったら、小さな花...

花言葉は「心の強さ」という小さな花

長らく曇り空や雨が降り続いた大日向の日曜日。 今日は少し太陽が出る時間もあって嬉しい休日でした。 ちょっと仕事めいたことがあったり、研究会があったりという午前中。 昼過ぎは、掃除をしたり買い物に出かけたり... ...

それぞれのタイミングで咲けばいい

春から夏の花たちから夏から秋の花をプランターに植えてあります。 その中のひとつナデシコをパシャリ。 どんどん咲いてくれるのが嬉しい花です。 隠れている蕾がパッと開く日がある。 それぞれの花たちは、それぞれが最...

紫陽花にアゲハチョウ?

紫陽花の花が綺麗に咲く季節。 それは知っているけれど、紫陽花にアゲハチョウがヒラヒラとやって来るのはどうして? そんなシーンを目撃して不思議でしかたがありません。 「そもそも紫陽花って甘い蜜とかあるんだろうか?」 ...

花でも眺めながら休むといいよ

道端にサルスベリの花が咲いています。 足下にはムラサキツユクサも咲いている。 そんな光景を目の前にして頭の中がグルグルと回ります。 新型コロナウィルスが世界中で猛威を振るう今、ボクらはどこへ向かうのだろうか。 ...

園庭に咲くノイバラと田植え

梅雨らしい金曜日でした。 小学校に隣接する旧保育園の園庭に白いノイバラを見つけました。 毎年、梅雨入りの頃に花を咲かせるのでしょうか。 最近になってあちらこちらで目立つようになりました。 園庭にある4m×3m...

ムシトリナデシコはいつどこから?

遠くから見るとピンクの花が固まって見える「ムシトリナデシコ」 「いったいどこからやって来たのだろうか?」 「いつ頃やって来たのだろうか?」 そんな疑問が湧いてしまった金曜日の夕刻です。 ポツリポツリと咲いてい...

この白い花はフランスギクだった

標高895mに咲く白い花。 「ノースポール」か「マーガレット」か... マーガレットには耐寒性がない。 冬は極寒の大日向では越冬するには難しい。 ということで疑ってみて調べてみたら、これは「フランスギク」だと...
タイトルとURLをコピーしました