津南

佐久穂

野沢菜と発酵食・保存食

信州の自家製野沢菜をいただく日曜日。 子どもの頃に父の実家がある津南町から野沢温泉へ行ったことを思い出します。 ここが野沢菜発祥の地ということだけは何となく聞いていました。 でも真相は分からないらしい。 スキ...
佐久穂

魚沼と佐久の紫花豆

紫花豆を眺める土曜日。 一つは新潟県中魚沼郡津南町もので、もう一つは長野県南佐久郡佐久穂町のもの どちらも千曲川と信濃川という同じ水系の周辺で栽培されている。 正月を迎えるにあたり、毎年のように母が手にする食材の一...
津南

津南町史を読みながら幸せを考える。

昨夜、秦野へ戻ってきたら暑い。 完全に夏へ逆戻りしているような大根(おおね)地区は弘法山の麓にあります。 相模湾から直線距離で10kmほどで夏は蒸し暑い。 冬も温暖な気候でミカンが栽培できるような地域です。 ...
津南

命が繋がるということ。

9月に入りました。 早朝から佐久穂町では防災訓練があり、私も地区の訓練へ参加。 訓練後、長野県と新潟県の県境にある津南町へ。 私の父方のルーツです。 ボクが大学生の時に亡くなった祖母の33回忌。 千曲川...

時間をかけて進むってことも大切だ。

高度情報化社会となって私たちの生活も便利になりました。 連絡を取ろうと思えば瞬時にできてしまうような時代です。 スマホさえ持っていれば、よほど状況の悪いところでなければ繋がります。 おまけに国内だけではありません。...
津南

津南から届いた三月菜は新潟生まれのとう菜

ゴールデンウィークになると父の実家である津南町から届く三月菜。 軟らかさと風味が良い三月菜は、おひたしでいただきます。 よく知らないまま食べてきましたが、どんな野菜なんでしょう? 野菜の種類や量が少なくなる冬から春先に...
雑記

50年近く前に暮らした場所で思うこと

両親から住所を聞いて生まれてから幼少期を過ごした場所へ行ってみました。 よそ通り建物は建て変わっていますが反対側の家は変わっていないようです。 路地も狭く閑静です。 あまり車も通過しない平和な感じです。 ...
雑記

田中角栄の列島改造論がわかる気がする

衝撃的な映像が会津若松市役所から... ボクは昭和42年2月、丙午学年の早生まれです。 物心ついた頃には分からない会津の映像が映し出されています。 戦後の影響も色濃くある会津工業高校近くの団地の話... 市の...
雑記

会津から始まったボクの旅【50歳の誕生日】

皆さんのおかげをもちまして50歳の誕生日を迎えることができました。 生まれてから何人の人たちと出会ってきたのだろうか... 数えきれるわけもないほどの多くの人たちに支えられながら生きています。 感謝の言葉しかありま...
雑記

寒波襲来ですが今週も元気に行こう!

週末から今日にかけて日本列島には寒波が襲来。 気温上空マイナス12度のラインもだいぶ南下しているようで外気は冷たい。 北海道や東北、甲信越地方では大雪になっています。 我が家のルーツがある津南は暴風雪だし、生まれ故...
タイトルとURLをコピーしました