自然

ブルーサルビアが咲くガレージにて

両親に会いに実家へ立ち寄る日曜日。 長らく近所に住んでいたのに昨年からは200kmほど離れて暮らしています。 もっと遠い人たちも多いのだろうけれど... ボクにとっては身近な存在だったし長男として申し訳ない気もする...
自然

いろんな光景に感動する日曜日

子どもの頃に昆虫図鑑の表紙を飾っていたアオスジアゲハに出会いました。 たまたま通った花の小径には南アフリカ原産のアガパンサスなどが咲いています。 そこで花の蜜を吸うアオスジアゲハを発見。 残念ながら、この花の名前は...

近づいてみると良くわかるもんだね。

実家へと歩く途中に咲く花があります。 毎年のように気になっていた花ですが名前が分かりません。 濃いピンクのようにも見えるし、薄い紫にも見える。 「なんでこんなところに生えているのだろうか?」 「おばちゃん(近...

新たな小さな花との出会い

小さな花を見つけると胸が高まって思わずパシャリ。 「これなーに?」 子どもの頃、母が庭や小さなガレージで花の手入れをしている時に尋ねる。 「あー!それはねー」 名前を聞いたらポケット図鑑をめくる。 する...
自然

もっとよく観察してみたいけど…

この時期の松の光景です。 どうやら一番目立つのは雄花らしい。 ここから雌花へ花粉が飛ぶのだとか... 今まで気にして見ていなかったので、ちょっとビックリします。 南側の斜面にある大きなアカマツも同じような花が...

花が咲くタイミングに学ぶ

4月初旬に母がくれたサクラソウを信州へ運んで来ました。 「ちょっと早いかな?」 という予想は的中してしまい4月10日は雪が降り寒い日も続きました。 まだまだ朝晩は氷点下でしたから... 結果、咲いていたサクラ...
自然

春の山菜が楽しめる季節

信州のスーパーで早くもコゴミを見つけました。 「新潟産」とありますが、まだ早い気するので栽培したものかなあ。 ゴールデンウィークになる頃に野山で見つけることができる春の山菜。 毎年のように届く津南から新聞紙に包まれ...

見えない部分を大切にする人でありたい

春の花が庭先をにぎやかにしてくれる季節です。 そんな花を眺めながら考えさせられることがあります。 ついつい綺麗にみえる花の部分だけに目を奪われてしまいます。 このサクラソウだって冬の間に少しずつ大きくなってきた。 ...
自然

これはマツボックリだけれども

誰が集めてくれたのでしょうか。 マツボックリでいっぱいになっているカゴが置いてあります。 「あー!マツボックリじゃんね。」 パッと見ると確かにマツボックリでしかないんだけれど... よく見ると一つひとつ違うん...
自然

続ノンビリと地面を眺める楽しみ

枯れ草の上に蕗の薹を見つけて思い出した本があります。 「土を喰らう日々」(水上勉) この本を手にしたのは新任教諭として小学校の教壇に立った頃です。 母と同じ会津出身のベテランの先生と同じ学年を組んでいた頃に教えても...
タイトルとURLをコピーしました