【発売中】「どの子も輝く教室のつくり方」

疲れた時は花を眺めてみよう

連日、新型コロナウィルスに関する話題で世の中は持ちきりです。 学校は休校で卒業式が中止になったり、外出もしづらかったり... 子どもたちはストレスを抱えていることでしょう。 そして、保護者の皆さんたちだってストレス...

「サクラソウ」と「日日是好日」

今年もサクラソウの季節がやって来ました。 神奈川の実家には既にプランターにピンクと白の花がありました。 3歳の孫1号がパシャリとやっていたのでボクも思い出したようにパシャリ。 これ毎年の恒例行事だ(笑) 両親...

春の訪れは「小田原梅まつり」からだけど…

もうすぐ80になる父と母と一緒に小田原曽我の梅を見る日曜日。 JR御殿場線の下曽我駅周辺に35,000本ほどの梅が植えてあるのだそうです。 毎年、白い花を咲かせてボクらを楽しませてくれる梅林です。 今朝の富士山です...

あのーまだ1月中旬ですけど?

来週から3学期がスタートする大日向小学校の敷地内で見つけた「オオイヌノフグリ」 これまでも何度かブログに登場させています。 去年発見したのは2月18日でした。 標高900メートル近く氷点下にもなるところは春...

梅雨空の下で咲くタンポポと七夕

朝から雨が降り続けた日曜日。 庭先にポツンと咲くタンポポを見つけました。 「雨なんだけども、何だか嬉しそうだよねえ。」 「それにしてもピーンと元気に空に向かって咲いてるね。」 「水はけの良い場所だから水の量も...

歩いているから出会うんだな。

今日も新たな花、景色、人に出会いました。 庭先に咲く初めて見る花。 自然と向き合いながら創り上げる芸術。 生きるとは何かを考えさせられる暮らし。 行き先で出会う人たちの世界観に触れさせてもらう。 「どう...

不思議なカタバミの花びら

「これ食べられるよー!はいどうぞー!」 摘んでくれた葉っぱを試しに食べてみたのが昨年の今頃です。 「カタバミって言うんだよ。」 なんて小さな女の子が教えてくれたのが懐かしいですね。 それからというもの、すっか...

ブルーサルビアが咲くガレージにて

両親に会いに実家へ立ち寄る日曜日。 長らく近所に住んでいたのに昨年からは200kmほど離れて暮らしています。 もっと遠い人たちも多いのだろうけれど... ボクにとっては身近な存在だったし長男として申し訳ない気もする...

近づいてみると良くわかるもんだね。

実家へと歩く途中に咲く花があります。 毎年のように気になっていた花ですが名前が分かりません。 濃いピンクのようにも見えるし、薄い紫にも見える。 「なんでこんなところに生えているのだろうか?」 「おばちゃん(近...

新たな小さな花との出会い

小さな花を見つけると胸が高まって思わずパシャリ。 「これなーに?」 子どもの頃、母が庭や小さなガレージで花の手入れをしている時に尋ねる。 「あー!それはねー」 名前を聞いたらポケット図鑑をめくる。 する...
タイトルとURLをコピーしました