ライフスタイル

ライフスタイル

おぎのやの釜飯の器で玄米を炊く

昨日、立ち寄った「おぎのや」長野店で... 「御飯一合が美味しく炊けます!」 というので器を持ち帰ってきました。 この器を見る度に、信越線に乗って横川駅へ停車した頃を思い出します。 碓氷峠は、勾配がきついので...
佐久穂

ゆったりと流れる時間の中で仕事すると

だいぶ暖かくなってきたとはいえ朝晩は冷える佐久穂の暮らし。 こちらにやって来て感じるのは、時間がゆったりと流れるということ。 開校に向けてスケジュールは埋まっているのですが、妙なせわしなさは感じないのです。 朝から...
ライフスタイル

そっと灯りをともしていたいよね

優しい光を見ると考えさせられます。 夏の太陽のようにギラギラとしているのではなく... そっと優しい灯りをともすことって素敵だなって思うのです。 必要以上の光はなくていい。 明るすぎる街灯はいらないのかな。 ...
書籍から学ぶ

「人はチームで磨かれる」(齊藤 孝)

家の書棚から発見した本。 「あれ?これ読んだことあったよね?いつの本だろうか?」 ページをめくると、今まさに考えていることに繋がることが書いてあります。 「最近の若者はおとなしい」「何を考えているかよくわからない」...
書籍から学ぶ

「グラスルーツ」と「失われた民主主義」

読み応えのある本のページをめくりながら、あれこれと考えています。 「草の根民主主義」はサッカー界でいえば「グラスルーツ」と重なります。 まず、一人ひとりのサッカーの楽しみ方がある。 近くにいる友だちと集まって公園や...
ライフスタイル

一気に春めいてしまった2月が終わる。

千曲川の向こうに見える浅間山も雪が少なめ。 地元の人たちによると、今年はとても暖かい2月だったそう... 「おい、今年はマイナス15度とかなかったよな。」 「雪も少なかったから助かったけど、雨が少ないから心配は心配...

無濾過生原酒から教わる「当たり前を疑うこと」

「2月15日くらいになると美山錦の無濾過生原酒が出るよ!」 黒澤酒造さん近くにある四ツ目屋さんで教えてもらったので買いに出かけました。 「生酛 黒澤 純米吟醸 無濾過生原酒」 重厚な味わい、のどごしの柔らかさと奥行きの...
ライフスタイル

春へ向かって一歩ずつだね。

日中は10度くらいまで気温が上がる大日向。 校舎内は絶賛リフォーム中で職人さんたちが頑張ってくれています。 その姿は本当にかっこいい。 今日も役場や関係機関へ動き回る一日でしたが... 「お忙しいでしょう。身...
書籍から学ぶ

「遊びが学びに欠かせないわけ」自立した学び手を育てる

だいぶ春めいてきましたね。 ということは、4月が近いということで更に加速度をあげねばですが... ボク自身が大切にしていることは何かを確認するためにも読書は欠かせません。 サラッと読み流していた本を数日かけて熟読し...
佐久穂

佐久穂のまちのごはん屋さんといえば

佐久穂にやって来てから、ちょいちょいお世話になっているのが「きっちんエミュー」さん 今日はツルヤへ買い物がてら一人ランチ。 一人で来るときにはボクの中での定番である「チキン南蛮」を玄米で... プレートにのっている...