自然

今年も咲いた鷺草を眺めながら

実家の庭に咲く鷺草。 母が会津から持ち帰り大切にしている植物です。 ばあちゃんが大好きだった花でもあり、見る度にいろんな記憶が蘇ります。 ボクには到底わからないような観察をしながら、毎日のように面倒を見る。...
自然

激しい雷雨に備えよう。

子どもの頃からの友人と山北町へ向かう際、激しい雷雨に見舞われました。 助手席にいたボクは、思わずパシャリ。 秦野では落雷も正面に見えて、イヤな感じがしましたが渋沢あたりでやっぱり激しい雨に。 各地で激しい雨と雷。停...
自然

川のせせらぎに癒やされる夏

標高1000m付近にきれいな川があります。 いつも足を踏み入れる河原は、透き通った水がこんこんと流れています。 川のせせらぎは何とも心地いい。 ボクらは、毎日、いろんなノイズにさらされながら生きている。 いろ...
自然

心地よさは湧いてくるもの。

人生という名のボールは転がり続ける。 正確に言うと「人生という名のボールを転がし続ける。」 動いている限り、いろんな光景に出会うことができるものです。 そこで出会った景色や出来事を目の前にして… 「うわー!こ...

早くも秋桜が咲いている話。

大日向へ向かう道で秋桜を発見しました。 「あれ?なんか早くね?」 というわけで、思わずパシャリ。 昨日、学校の敷地内で存在を確認はしていたのですが花は咲いていませんでした。 草刈り機で刈らないように気をつけて...

まだまだ知らない植物ばかりだね。

標高895メートルの学校から車で10分ほど更に上がったところ「臼石」周辺に咲く花です。 緑色の草地にニョキッと生えていて、紫色の花が咲いています。 これが、とても目立つのです。 調べてみると、どうやら「ウツボグサ」...
自然

そこで生きているということ

乙女の滝の岩場から生えている植物を発見。 かなりの水しぶきがかかる場所ですが、一生懸命に生きている。 そんな姿に胸を打たれてしまいました。 「なんでこんなところなんだろう?」 いつだって葉っぱは濡れている。 ...
自然

暑い夏は、午後からの雷雨が怖い。

とても暑い一日になりました。 各地で30度を超える気温、喜多方では36度なんて報道が(汗) こちら佐久穂でも30度を超える暑さ… 午後、太陽が照りつける中で学校で気になっていたところを草刈り。 スーッと涼しい...
自然

自然の中に眠るボクらが気づかない価値

佐久穂に来てから、山野草などを含め植物に敏感になっています。 「これ、食べられそうだよなあ。」 野山にある植物を見つけては考えてしまいます。 写真の花はどうなのかについては、全く分かりませんが(汗) 天ぷらに...

大日向の校庭に咲くビオラの不思議

大日向の校庭の片隅に咲くビオラ。 ボクにとっては、とても素敵な出会いです。 「ねぇ…どうしてこんなところに咲いているんだい?」 「去年も咲いていたのかい?」 「ん?閉校になってしまってからも毎年のようにひっそ...