スポーツ×教育で子どもたちを幸せに!

Press

メディア掲載

Press - 掲載

公立小学校時代の実践や大日向小学校の学校づくりに興味を持った皆さまとのご縁が繋がり、

これまでインタビューなどの取材や、雑誌・書籍の執筆という機会をいただきました。

皆さんとの輪が生んだ数々の取り組みをご紹介します。

2021

【Web】

「生徒の76%が移住者」入学希望が殺到する"長野県の小学校"の授業内容 選択は「近場の学校」だけじゃない
そんな小学校が、長野県は佐久穂町さくほまちにある。2021年で開校3年目を迎えた、「学校法人茂来もらい学園 大日向小学校」である。開校当初、佐久穂町内から大日向小へ通う子どもは8人しかいなかったが、今では3…
小学校の教室に黒板なし、1年生も3年生も一緒に授業も 義務教育の最前線〈AERA〉
 教員が一方的に教えるのではなく、子ども自身で何をどう学ぶか決める。そんな教育への転換が始まっている。AERA 2021年6月21日号は「義務教育」特集。実践...
子どもの教育のために地方移住 「普通の小学校にはない」親たちが感じた魅力〈AERA〉
 これまでの教育とは異なる「イエナプラン教育」が注目されている。大人から子どもへの一方通行ではなく、子どもたち一人ひとりに合った学びを重視する。そ...
小学校教員と保護者が業務効率化アプリを自力で開発 仕事の困り事は自分で解決
長野県に、教員や保護者が学校に必要なシステムを自分で作る小学校がある。自力でローコード開発したアプリを運用して情報共有の効率化を図る。校長は「教師たちが仕事時間の大半を子供たちと向き合う時間に回せるようになった」と話す。
「どうやって子どもたち一人ひとりと向き合うの?」─自律と共生を育むイエナプラン認定校のICT活用実証実験レポート【大日向小学校】
日本で初めてイエナプラン教育の認定校となった大日向小学校とサイボウズは業務システムを簡単に構築できキントーンを活用した持続可能な学校教育モデルの実証実験を2020年4月から行ってきました。取り組みを始めて約1、大日向小学校ではどのようにICTを活用し、一人ひとりに向き合ってきたのか、実証実験報告会にて、校長の桑原昌之さ...
長野県PTA連合会 令和3年度新役員研修会
長野県PTA連合会 令和3年度新役員研修会にてお話させていただきました。 コロナ禍ということで、当初はリアルで予定されていたものがWeb配信となりました。 これも新しい時代だなって思います。 [3月13日配信研修動...

【雑誌】

「学校づくりのヒント」執筆

教職研修 2021年8月号[雑誌]
Amazonでの教職研修 2021年8月号。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また教職研修 2021年8月号もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

巻頭特集「義務教育の先端校」インタビュー

AERA (アエラ) 2021年 6/21 号【表紙:井手上漠】 [雑誌]
AmazonでのAERA (アエラ) 2021年 6/21 号【表紙:井手上漠】 。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またAERA (アエラ) 2021年 6/21 号【表紙:井手上漠】 もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

2020

【Web】

イエナプラン教育 主体性を引き出す意外なポイント
自分の時間割を自分で作る小学校/「子どもに学び方を委ねる」教育法で重視されていることとは
学校は地域と一緒につくるもの。自然豊かな佐久穂町で生まれた大日向小学校 | TURNS(ターンズ)これからの地域とのつながりかた|地方移住・田舎暮らし・多拠点居住・地域活性化
新しいコンセプトを持つ学校を佐久穂町に 東京駅から新幹線で75分の長野・佐久平駅。そこから南へ車を走らせて至る佐久穂町には、西に八ヶ岳、東に地元で愛される茂来山を望むおおらかな風景が広がります。山裾で
日本初のイエナプランスクール認定校「大日向小学校」の1日に密着【教育は「教える」から「引き出す」へ 発育のススメ 】 | Hugkum(はぐくむ)
教育と訳される“education”エデュケーションの語源は“educe”エデュース。「能力や可能性を引き出す」という本来の意味を知る福沢諭吉はeducatisionを「教育」ではなく「発育」とすべき

【単著】

どの子も輝く教室のつくり方
Amazonで桑原 昌之のどの子も輝く教室のつくり方。アマゾンならポイント還元本が多数。桑原 昌之作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またどの子も輝く教室のつくり方もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

【共著】

学びをめぐる多様性と授業・学校づくり
Amazonで宏幸, 宇野, 日本LD学会第29回大会実行委員会の学びをめぐる多様性と授業・学校づくり。アマゾンならポイント還元本が多数。宏幸, 宇野, 日本LD学会第29回大会実行委員会作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また学びをめぐる多様性と授業・学校づくりもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

【雑誌】

教師の新教養2020(イエナプラン教育のページを執筆)

授業力&学級経営力 2020年 08月号 (GIGAスクール構想,AI教材,ESD,オンライン学級経営… 教師の新教養2020)
Amazonでの授業力&学級経営力 2020年 08月号 (GIGAスクール構想,AI教材,ESD,オンライン学級経営… 教師の新教養2020)。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また授業力&学級経営力 2020年 08月号 (GIGAスクール構想,AI教材,ESD,オンラ...

2019

【Web】

黒板に向く授業はしない!? 日本初の「イエナプラン教育」を導入した小学校が設立!|FQ JAPAN 男の育児online
<低学年の時間割> 「ブロックアワー」では、それぞれの発達段階にあわせた週の課題と挑戦課題を自らの計画に沿って、自立的に学習を進める。事物のシステムを共同で探究する「ワールドオリエンテーション」は、日本の学習指導要領の「総合的な学習の時間」のお手本のようなものであり、『イエナプランのハート』と呼ばれている。 図書室には...
桑原 昌之さん | 長野県のイエナプラン実践校・私立「大日向小学校」の校長を務める | 秦野 | タウンニュース
挑戦とリスペクト、笑顔を大事に ○…異なる学年の児童らがひとつのテーブルを囲み、各自が教師と月曜日に立てた一週間の計画に沿って勉強している。友達と相談したり、先生への質問...

【雑誌】

授業開き&年間計画(プロジェクトアドベンチャーのページを執筆)

授業づくりネットワークNo.32―学び手中心の授業の始め方 (授業づくりネットワーク No. 32)
Amazonでネットワーク編集委員会の授業づくりネットワークNo.32―学び手中心の授業の始め方 (授業づくりネットワーク No. 32)。アマゾンならポイント還元本が多数。ネットワーク編集委員会作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また授業づくりネットワークNo.32―学び手中心の授業の始め方 (授業づくりネ...

リフレクションについて学ぶ本(書評を執筆)

授業づくりネットワークNo.31―リフレクション大全 (授業づくりネットワーク No. 31)
Amazonでネットワーク編集委員会の授業づくりネットワークNo.31―リフレクション大全 (授業づくりネットワーク No. 31)。アマゾンならポイント還元本が多数。ネットワーク編集委員会作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また授業づくりネットワークNo.31―リフレクション大全 (授業づくりネットワーク ...

地域を動かすローカルプロジェクト(授業をつくる。インタビュー)

ソトコト (2019年4月号)
Amazonでのソトコト (2019年4月号)。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またソトコト (2019年4月号)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

【番外編】

大日向小学校ができるまでの活動が紹介されています。

あたらしいしょうがっこうのつくりかた
Amazonで中川 綾, 発行:ナガオ考務店 発売:星雲社のあたらしいしょうがっこうのつくりかた。アマゾンならポイント還元本が多数。中川 綾, 発行:ナガオ考務店 発売:星雲社作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またあたらしいしょうがっこうのつくりかたもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

公立小学校の実践について取り上げてもらっています。

「学校」をつくり直す (河出新書)
Amazonで苫野一徳の「学校」をつくり直す (河出新書)。アマゾンならポイント還元本が多数。苫野一徳作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また「学校」をつくり直す (河出新書)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

2018

【Web】

いま、教育に大切なものって? “これからの学校”の可能性を聞いてみた
2019年4月、長野県南佐久郡の佐久穂町に開校される「しなのイエナプランスクール大日向小学校」。オランダのイエナプラン教育のコンセプトを日本で初めて導入することで話題です。なぜ長野?イエナプラン教育って実際どんなことをやるの?そして大日向小学校がめざす「…
【シリーズ 先を生きる】スポーツマネジメント発の学級チームビルディング(上)
主体的な学びに向けた脱一斉授業の取り組みの中で、グループワークをさらに進化させた「チーム学習」というものがある。それは学級運営にスポーツマネジメントを応用し、それぞれの児童の個性を生かす“先生が教え過ぎない授業”。元神奈川県公立小学校教諭で、現在は佐久穂町イエナプランスクール設立準備財団理事を務める桑原昌之氏に、チャレ...

【雑誌】

特集1 「伝わる」叱り方 PART1  「叱る」を考える(対談)with 江藤真規さん

小三教育技術 2018年 11月号 [雑誌] 教育技術シリーズ
Amazon.co.jp: 小三教育技術 2018年 11月号 教育技術シリーズ eBook : 教育技術編集部: 本
タイトルとURLをコピーしました