「ともに歩もう、この先の秦野へ」秦野市議会議員 桑原まさゆき

令和6年(2024年)新年賀詞交歓会

令和6年新年賀詞交歓会 この先の秦野へ

青空が広がった丹沢・大山の麓。

朝から登庁し事務仕事をした後、秦野商工会議所へ。

「新年賀詞交歓会」です。

市功労者、議員・委員、関係団体、自治会会長、官公署、小・中学校長、市職員が参集。

その数は約200名。

次第
1 開会
2 市長念頭のあいさつ
3 祝いのことば
4 乾杯
〜交歓〜
5 万歳三唱
6 閉会

と予定されていましたが、正月早々の災害等を鑑み乾杯と万歳三唱はなし。

能登半島地震の犠牲者になった方々に対しての黙祷でスタート。

来賓挨拶の中でも災害に関する話が続きました。

賀詞交歓会では、短時間で多くの皆さんと挨拶を交わします。

こういった機会でないと話ができない方々もおり貴重な時間となりました。

多くの皆さまから激励の言葉をいただき、気の引き締まる思いです。

年明けはこういった行事が続きます。

より多くの皆さまとお話をさせていただく機会ができると幸いです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました