「ともに歩もう、この先の秦野へ」秦野市議会議員 桑原まさゆき

祝「はたちのつどい」

はたちのつどい この先の秦野へ

今日はグンと気温が下がり寒い朝となった丹沢・大山の麓。

それでも青空が広がって丹沢・大山・富士・箱根もバッチリ見えました。

「はたちのつどい」

秦野市議会文教福祉常任委員会の一人として参加させていただきました。

「1601名」

ご案内によると「男性:816名 女性:785名」の皆さんが20歳を迎えています。

朝から着付けに行くと思われる親子の姿がありました。

着物となると朝から大変ですね。

文化会館大ホール前では記念写真を撮る皆さんで溢れていました。

同級生との久しぶりの再会を喜ぶ姿もありました。

この学年の皆さんは子どもの頃から「雨」がつきものだったそう…

学校行事となると転校が崩れる、更に直近はコロナ禍にありました。

高校生の時期もウィルスとの戦いだったわけです。

そんなこともありキャッチフレーズは「2nd Season 晴」

心晴れやかに未来へと向かってほしいものです。

人生は何が起こるか分かりません。

一人ひとりの物語を大切に幸せな未来を祈念しております。

タイトルとURLをコピーしました