「ともに歩もう、この先の秦野へ」秦野市議会議員 桑原まさゆき

本会議(議案審議)で議論されたことは?

この先の秦野へ

晴天で一週間のスタートを迎えた丹沢・大山の麓。

市役所屋上からの富士山もご覧の通り綺麗に見えました。

まだ冬は本気を出していないようで真っ白ではありません。

さて…

本日は議案審議がありました。

議案61号
令和5年度秦野市一般会計補正予算(第6号)を定めることについて

物価高騰対策に係る補正予算の概要 ~ 総額1億454万1千円 ~

1 市の独自策

(1) 日々の暮らしを守る施策 

ア 地域脱炭素推進事業費(6111万6千円)
家庭や企業におけるエネルギー費用の負担軽減を図るため、省エネ性能の高い家電製品への買換えやオフィス照明のLED化、環境にやさしい交通手段に切り替えるための電動アシスト自転車の購入といっ た省エネ対策に要する経費の一部を支援

イ 施設園芸等燃油価格高騰対策事業費ほか1事業(4342万5千円)
燃油価格や飼料価格の高騰が続いていることから、その影響を受けている農業者の負担軽減を図るため、燃油価格や飼料価格の高騰分の一部を支援

令和5年度秦野市一般会計補正予算(第6号)を定めることについて

アについては、省エネ対策といえども果たして本当に必要な人への支援に繋がるのか。

それなりに経済的な余裕があって情報にアクセスできる人たちによる早い者勝ちにならないか。

地元電器店の支援にも繋がるのかなどの視点についても質問がありました。

多くの皆さんに支援が届くようにすることなど今後に課題を残していますが全員賛成で可決。

議定議案第2号
秦野市議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部を改正することについて

市職員、特別職(市長、副市長、教育長)の期末手当がアップされることも念頭にあるようです。

こちらは賛成多数で可決となりました。

今後の情勢によっては報酬を含めアップすることはあるかと思いますが…

時期尚早なのではないかということもあり「ともにつくる秦野」は反対の立場を取りました。

こちらに関しては代表古木勝久議員のブログもご覧ください。

『本会議、議案審議は2件』
こんばんは 遅くなりましたが、今日の本会議での質疑の結果を報告します。 ☆議案第61号 物価高騰対策などの補正予算 (1)地域脱炭素推進事業費   6,11…

本会議は午前中で終了。

その後は委員会や一般質問に関して執行部との調整が続きました。

明後日から始まる各常任委員会では補正予算や陳情等に関することが審議されます。

タイトルとURLをコピーしました