意外なコンビネーション

リンゴと蕗味噌のサラダ

先日、風海でいただいた最後の一品です。

リンゴと大根、生ハムを蕗味噌であえるという意外な組み合わせ。

口に入れると何とも爽やかな美味しいサラダでした。

リンゴの甘さ、大根のしゃきしゃき感に生ハムが程よいアクセントをつけてくれます。

そして何と言っても蕗味噌…

春を感じさせる爽やかなほろ苦さ。

これはやられました。

いろんなものを「掛け算」すると面白いものが生まれる。

最近、仕事で子どもたちの様子を観ていてもつくづく感じるのです。

個性が強い子どもたちが、上手い具合に組み合わせられると凄い力になるって…

なんだか個性を消して平たく無難な線で安心してしまう。

やっぱりそうじゃないんだよな。

感動するものには、このサラダのような意外な組み合わせがあるものんです。

意外なコンビネーション…

ちょっと意識してみたい。

Good Luck.