Profile

桑原昌之(Masayuki Kuwahara)

1967年福島県会津若松市生まれ。

東京都世田谷区、神奈川県秦野市で育つ。

小学校時代はサッカーを中心に外で遊び回る。

ジュニアサッカークラブ「大根(おおね)ラディッシュ」の2期生。

中学校からはバレーボール部だったが相変わらずサッカーも大好き。

ラジオから流れる洋楽にはまりはじめる。

神奈川県立秦野高等学校

仲間に恵まれサイドアタッカーとして関東大会へ出場。

現役では大学進学できず、自宅浪人を1年間すごす。

楽しみは阪神タイガースの応援で21年ぶりの優勝を神宮で生観戦。

サッカーW杯メキシコ大会予選では伝説のフリーキックも目撃。

郵便配達をしながら「ラジオ講座」で学ぶ。

東京学芸大学教育学部

A類保健体育選修へ入学、サッカーに未練があったがバレーボール部へ。

関東大学バレーボール部リーグ戦、東日本インカレ、全日本インカレに出場。

当時、3部と4部(現2部相当)でサイドアタッカーを務める。

「どう考えてもお前はサッカー部だ!」と言われるフィジカル特性で4年間プレー。

どういうわけか今でも大学サッカー部OBとの繋がりが深い。

早稲田大学大学院スポーツ科学研究科

1990年より高校の非常勤講師、1992年より公立小学校教諭、行政経験を経て

何を思ったのかスポーツマネジメントを学びたくなり2010年に退職して進学。

スポーツ政策研究室(間野義之ゼミ)で学ぶ。

2012年に再び神奈川県の公立小学校へ復職。

その年の夏、オランダでイエナプランと出会い、これまでの学びに横串が刺さる。

帰国後、サークルベンチを教室に取り入れ実践を積み重ねる。

2018年、公立小学校を再び退職し佐久穂町イエナプランスクール設立準備財団へ。

2019年4月に開校した「学校法人茂来学園 大日向小学校」の校長となる。

EDUCATION

学校法人茂来学園 しなのイエナプランスクール 大日向小学校校長

佐久穂町イエナプランスクール設立準備財団理事

元神奈川県公立小学校総括教諭
(比々多小学校・大田小学校・桜台小学校・伊勢原小学校・成瀬小学校)

元伊勢原市教育センター研修指導主事
(研修企画・研究支援・学校ICT導入)

日本イエナプラン教育協会

世界新教育学会

小学校教諭1種/中学校保健体育教諭専修/高等学校保健体育教諭専修

SPORTS

早稲田大学スポーツビジネス研究所招聘研究員

[Football]
日本サッカー協会

Sports Manager(GRADE3)

公認C級コーチ
指導歴
2000-2016 RADISH (GM兼コーチ)・秦野市トレセン(コーチ)
2016    VerdySS相模原U-13

公認小学校体育サポートインストラクター

神奈川県サッカー協会
アドバイザー
元U-12委員
SMCサテライト講座運営担当

TOKYO HANEDA CLUB
競技歴 2017年度まで東京都社会人サッカーリーグでプレー

[Volleyball]
東京学芸大学バレーボール部
横浜国大クラブ

NPO法人おおねスポーツコミュニティ理事

日本スポーツ産業学会

JSBM裸足教育指導士

OTHERS

早起きして珈琲を淹れて一日がスタート。

食事は糖質制限を心がけて低カロリー・高タンパク質のメニューを中心に。

デポルターレクラブでトレーニングを9ヶ月行い86kg→71kgのカラダに。

現在は、気が向いたら朝ラン、週1回の自宅トレーニングへスイッチ。

お酒は何でもOKだが会津・信州で醸し出される日本酒が中心。

長らくLet’s noteユーザーだったがMac Book Proユーザーへ転身。

フラフラと散歩しながら写真を撮るのも趣味、iPhone片手に花の写真も。

カメラはやっぱりNikonということでD7500を愛用。

タイトルとURLをコピーしました