Challenge Respect Smile

南岸低気圧が来ても秦野の積雪は少ない

南岸低気圧と雪の丹沢・大山

「明日は南岸低気圧の通過に伴って雪になるでしょう」

天気予報の通り昼前から雪が降り出しました。

秦野は風の抜ける位置によって積雪量が変わります。

一概にどこが多めで、どこが少なめとも言いにくい。

その日の風の抜け方によって変わるのです。

しかも市街地では雪が降ることも珍しい。

そんな温暖な地域です。

1000メートル級の丹沢・大山が北の方角に聳えている。

そんなことも雪が降らない理由のようです。

一番東に位置する大根・鶴巻地区は、もっと降らない。

すぐそこまで迫っている吾妻山・弘法山・権現山が壁になるようです。

ちなみに…

秦野よりも東に位置する伊勢原市では東へ行くほど雪が降ります。

さらに、相模川近くの厚木市や海老名市あたりは更に積雪量多め。

そう考えると秦野は温暖だなって思うのです。

年間平均気温も15℃を超える。

「秦野は雪大変なんじゃないんですか?」

なんて横浜界隈の人たちから言われます。

たしかに山間なので雪が降るイメージがあるのかもしれません。

でも…

本当に積雪は少なめな地域なのご安心ください。

今日だって2〜3cm程度ですからね。

そう考えると本当に住みやすい土地です。

ということで…

移住先の検討に秦野市を加えてみませんか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
秦野
\この記事をシェアする/
\KUWAMANをフォローする/
スポンサーリンク
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました