【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

時が来れば必ず再び茂る

時が来れば必ず再び茂る

新型コロナウィルス感染拡大が世界中で止まりません。

長期戦を覚悟しなければならないようです。

とはいえ生活を止めるわけには行きません。

慎重に感染に気をつけながら行動したいものです。

そんな世間のざわめきとは裏腹に自然界はありのままの姿でいる。

標高895mの庭先ではヨモギも日に日に元気になっています。

冬は何にもなかった大地が春を迎えて緑を増しています。

暖冬ということもあって今年の春は本当に早いけど…

だんだんと大きくなってくるヨモギの葉は緑も濃くなっている。

そのすぐそばではカラスノエンドウまで出始めています。

「学校どうしよう?」

ずっと頭から離れることがなくメンタル的にもシビアな状況です。

ということで小さな花や新芽を発見することで癒やされています。

「時が来れば再び茂る」

今は、ジッと我慢ですね。

明日は、2019年度の最終日。

いい一日にしたいなあ。

自然
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました