【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

標高895mから見守るJ1最終節

J1最終節

今日も寒い朝。

それでもまだまだ寒さは序の口かなという土曜日。

お日様の見えない中で水道工事に立ち会った午前中。

先の台風に関する話とか水道工事の話とか…

いろいろも学び多き時間でした。

昼頃に慌てて買い物に。

集まりがあったので差し入れをして…

いつものドーナッツ屋さんに寄って…

14:00を迎えました。

今日はJ1リーグ最終節。

勝てば残留が決まる湘南ベルマーレの試合をDAZNで。

16位のままだとプレーオフになる。

それはそれで厄介なので何とか避けたい。

地元からは多数のサポーターが敵地である松本へ。

キックオフから、お互いに決定機は作れず0-0のまま…

それでも85分にベルマーレが先制。

「いろいろあったけど何とかなりそうだ」

歓喜に沸いた直後に同点ゴールを決められる。

何とも残念な引き分けでした。

それでもまだプレーオフはあるんだよね。

対戦相手は明日決定、徳島か山形か…

いずれにせよ、ホームで戦えるわけでアドバンテージはある。

それでもJ2のチームからは入替戦特有の勢いを感じるだろう。

でもね…

ボクは湘南ベルマーレの残留を信じていたい。

学校でも子育てでも諦めたら終わるんだよ。

だからね…

最後の最後まで信じていたいんだ。

タイトルとURLをコピーしました