サッカーグランド事情あれこれ

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

高円宮杯神奈川県大会

高円宮杯神奈川県大会3回戦、湘南ベルマーレ小田原の試合を観戦。

三男の後輩たちが雨の中でピッチを走り回っていました。

3-0で快勝した彼らの次戦は、ヴェルディSS相模原です。

ところが、まだ会場も日程も決まっていません。

トーナメント表の予定だと、とっくに終わっているはずの4回戦…

グランドの確保ができないことが大きな原因です。

U-12をはじめとしてリーグ戦やトーナメントが目白押し。

芝のピッチどこではなく、土のグランドでさえ公共施設は確保が難しい。

試合は組まれているのにグランドの確保は後から…

そんなことが多いのです。

おまけに遊水池になるグランドもあるために、降雨時には冠水するところもある。

試合数にグランド確保が追いつかない苦しい事情があるのです。

「どこかグランドありませんか?」

いろんなカテゴリーの関係者から問い合わせをいただくことがあります。

自チームの試合がない日に頻繁に活用しているグランドを提供するのは難しい。

そんな事情もあるとは思います。

部活動が盛んではない高校のグランドは空いていることもある。

リーグ戦中の大学グランドなどもアウェーだと空いている。

そういうグランドを開放してもらえたらありがたいと思うのです。

管理の問題だけをクリアできること、使用料を支払うなどで何とかなるんじゃないか?

グランドがないのではなく、使えるグランドが不足しているだけですから…

この記事をお届けした
ON THE BALLの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

フォロー大歓迎です(^▽^)