【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

フクジュソウが咲く大日向の春

大日向のフクジュソウ

今年の春の訪れは早い。

ここ数日で梅が開花したり、桜の蕾も膨らんできたりしています。

あちらこちらで蕗の薹も出ています。

天気もいいので春を感じながら山を下りてみました。

ちょっと気になっていたフクジュソウを探しつつ歩く。

「今日は歩くんですか?」

と地元の人が車を止めて声をかけてくれる。

こういうのって嬉しいですね。

さて…

フクジュソウは、冬と春の間にいるような草地に花を咲かせていました。

なんとも綺麗な花。

でも、毒性もあるらしい。

花言葉は「幸せを招く」「永久の幸福」とのこと。

素敵な花言葉ですね。

西洋では「悲しき思い出」というのがあるそうですがスルー(笑)

「大日向の春を探そう」

そんなテーマで好きな花の絵を描くとか、作文や詩を描くとか…

一つの花を観察するとか、花の構造を調べるとか…

大日向の花マップを作ってみるとか…

ついでに春の山菜なんかも知ると面白そうです。

よくみるとあちらこちらに山菜が採れそうな場所がある。

春って食べられる野草が出てくる時期ですから楽しみです。

どうやってボクら人間が命を繫いできたのかも分かるはず…

ついつい教材研究になっちゃうけども…

これを上手に組み合わせて子どもたちの学びに繋げたいよね。

なんやかんやと3時間、16kmという長い散歩でした(汗)

明日はどこを歩こうかな。

佐久穂
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました