3TB外付けHDDが14000円で買える時代

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

3TB外付けHDDが14000円で買える時代

嘘みたいな時代になっている。

何のことかといえば、HDDのお話です。

Windows3.1が登場した1990年代初頭では、フロッピー全盛時代で1.44MBという容量しか入らず…

おまけにHDDは、とても高かったのを覚えています。

いつしか容量はMBからGBになり、今ではTBです。

おまけに、外付けなのに3TBが14000円で買えてしまったことに驚くばかりです。

私の場合、デジタル一眼レフで写真を撮ることが多く、たくさんのバック領域が必要。

でも、これは大きすぎるくらいの大容量です。

嬉しいけれど、なんとなく複雑だったりもします。