WordPressプラグイン「Browser Shots」は便利!

WP

久しぶりのWordPressネタです。

紹介したいサイトがあるときにスクリーンショットがあったら便利ですよね。

そんなときには、このプラグインを使いましょう。

「Browser Shots」 URLからスクリーンショットを生成できる便利なWPプラグイン

[browser-shot width=”480″ url=”http://wordpress.org/extend/plugins/browser-shots/”]

WordPress › Browser Shots « WordPress Plugins

これで視覚的にイメージが入りやすくなりますし、紹介したいサイトを見に行ってもらえる確率が高まるはずです。

スクリーンショットの表示には時間がかかる

スクリーンショットを簡単に貼り付けられのがいいところのはずが、実際に見てみると表示がされていないことがあります。

サムネイル生成中になってしまうのです。

「WordPress Screen Shots 表示されない」で調べてみると出てきました。

リンク先のスクリーンショットを表示できるプラグイン「BM Shots」 | キークリエイト

BM Shots – ウェブサイトのスクリーンショットを自分のサイトに簡単に掲載できるWordPressプラグイン – サンコーサイト

なるほど納得!

リアルタイムではなく、更新までには時間がかかる

プラグインのサービスが停止したら、全て表示されなくなってしまう心配もありますが便利この上なしです。

活用してみるのも一手だと思います。

同じような機能を公式プラグインがあったらいいのに…

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!