【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

大日向の夏はこうじゃなくちゃね

大日向の夏はこうじゃなくちゃね

夏休み短縮という学校が全国各地で見られますが、大日向小学校は予定通りとしました。

子どもたちにとって夏休みの体験は貴重ですし、いろんなことに没頭してほしい。

いろんな思いがあっての夏休み突入です。

気がつけば8月。

梅雨もようやく明けて夏らしい天候になってきました。

大日向小の校庭は芝生に

週末は雨も降りませんでしたから校庭の芝生に散水することに。

山からの水をホースをジョイントして芝生の様子を眺めながら1時間ほど…

トンボが飛び回って、森の中からは蝉の声が聞こえます。

「あー!夏だねえ」

なんて言いながら水を撒く。

「夕立が来るといいねえ」

朝の散水に加えて夕立が来れば最高です。

そんなことを考えながら、あれやこれやと学校で過ごす一日。

夏休み中なので、多くの子どもたちはいませんが「ひなたぼっこ」はやっている。

川遊びに出かけたり、バスケットボールをしたり…

畑の野菜を嬉しそうに眺めていたり…

そんな子どもたちの姿に元気をもらえるのは嬉しいですね。

そして16時頃、冷たい風が窓から入って来て雷の音が聞こえる。

「おー!来るぞ来るぞ!」

とワクワクしていたら大粒の雨が落ちてきました。

「おいおい!そりゃ降りすぎだろ(笑)」

なんて呟きながら部屋の中で仕事は続きます。

17:30には全ての子どもたちやサポーターさんたちも帰宅の途につき…

18時頃、ボクも理事ミーティングがオンラインであるので退勤。

すると西の方角に彩雲が…

夕方に彩雲が表れた

「おー!何だか龍みたいだなあ」

とiPhoneですがパシャリ(この画像はトリミングしてます)

実際は、もっと色彩豊かなんだけど…

ヒグラシの鳴き声が聞こえる中で、しばし眺めてみました。

自然を感じられるって本当にいいことだ。

大日向の夏は、やっぱりこうじゃなくちゃね。

さあ、今日はどんな一日になるだろうか。

大切に過ごそう。

佐久穂
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました