初めての山陰線で浜田へ

ご縁あって島根県浜田市へやって来ました。

羽田空港から飛行機で萩・石見空港へ。

そこから果たして浜田まではどうやって行くのやら…

まずは、バスに乗って益田駅を目指します。

海が近いということもあり平坦な道をバスは走ります。

よくある海沿いの街道を行く感じ…

益田駅を目にした瞬間、何ともいえない嬉しい気分になりました。

益田駅改札より

こういった歴史を感じさせる風情のある駅はいいものです。

おまけにローカル線らしい車両が止まっている。

浜田行きの列車は、爽やかな青年の運転手さんでした。

1両編成は久しぶりです。

浜田への道程は、左側に日本海を望む素晴らしい光景が広がります。

山陰本線

梅雨の時期ということもあって、青空が見られなくて残念でしたが素敵な路線です。

途中駅も風情のある駅舎ばかり…

車窓から眺める景色に癒やされながら列車は浜田駅へ。

こちらは近代的な駅舎。

浜田駅

近くには、球場や陸上競技場、体育館などの施設もある。

そして、なぜか聞いたことのある中学校や高等学校も目の前に(笑)

何とも不思議な感じですが、街を歩きながら教育センターを目指します。

国道9号線沿いは、昔からあったであろう家が並びます。

特徴的なのは、オレンジ色に近い瓦屋根の家が多く見られること。

窯も点在していて歴史を感じさせる風情があります。

鎌倉や横須賀などの海沿いの丘陵地帯を歩いているような感覚でした。

曇り空ながら気温、湿度も高め。

島根県教育センター浜田教育センター

汗をかきながら丘の上にある教育センターへ到着です。

明日は、「多様性」をテーマに島根の先生方と語る貴重なチャンス。

ドキドキしますが、良い機会になるように頑張ります。

この記事をお届けした
ON THE BALLの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!