【著書】「どの子も輝く教室のつくりかた」(明治図書)

一気に深まる秋の大日向の下で

稲刈りと茂来山と秋

早朝、目覚めると部屋の中はピーンと寒い空気に包まれていました。

「そろそろヒーターが必要かもね」

と思いつつも、何とか抵抗したい自分もいる。

「どこまでヒーター無しで過ごせるかチャレンジしてみよう」

なんて考えていたのです。

でも…

さすがに寒いのでセラミックファンヒーターを投入。

まあ、そうは言ってもまだまだ秋です。

まだ学校周辺の木々は色づきも中途半端。

もっと真っ赤になる葉もあるので、紅葉はもう少し楽しめそうです。

そんな景色を眺めながら仕事ができるなんて幸せですよね。

今日は、火曜日なので渉外関連の仕事が中心です。

地元の建設会社の人がやって来たり、役場とコンタクトを取ったり…

はたまた研修や学校視察の依頼を受けたり…

更に2021年度募集の子どもたちや保護者とZoomで面談したり…

一気に深まる秋の大日向の下で、朝から晩まで仕事は続くのでした。

タイトルとURLをコピーしました