酷暑でわかる日頃の生活

20130810-223608.jpg
全国的に暑い一日でした。

甲府では40度を超えたとか…

暑くなりそうなので本日のランは早朝に、そうじも早い時間に済ますことにしました。

10時には自宅を出て街で涼んで有意義な時間を過ごしました。

夕刻、家に帰って3畳の書斎へ行くと温度計は36度を超えていました。

なんとも暑い一日。

ここで試されるのが日頃の生活なのかもしれません。

汗をかく習慣がない人は、身体に熱が溜まってしまい熱中症リスクは高まるでしょう。

食生活も、バランスよくいろいろな食材から栄養を摂取していない人は厳しいでしょう。

すぐにクーラーをつけて、しっかりとした食事も摂らずネット三昧だとしたら大問題かと思います。

若いうちはいいのですが、40を超えると汗もかきづらくなっているので要注意です。

ジュニアスポーツの現場で起こる熱中症は、子どもだけのものでなく観ている大人にもあるかもしれません。

指導者、審判、応援する保護者。

現代は、人間本来の機能を失うような機会がたくさんあります。

クーラー、ファーストフード、我々は楽に楽に生きて行こうとします。

酷暑だからこそ、熱いお茶でも飲もうじゃありませんか!

汗を大量にかこうではありませんか!

そういう私はおかしいでしょうか(笑)

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!