ボクにとっての秋の会津

ススキと磐梯山

ボクにとって会津は大切な場所。

そろそろ生まれてから50年が経過しようとしています。

夏休みの記憶が一番多いのですが、秋もなかなかいいものです。

磐梯山を背にしてススキの穂が揺られていたり…

千粒の稲穂

たわわに実った稲穂が収穫を待っていたり…

米一粒は千粒になると言われるのが良く理解できるほどに実る稲穂は感動的。

収穫と共にビュンビュン飛んでるイナゴを捕獲する。

そんな幼い記憶は貴重な体験です。

磐越西線から臨む磐梯山

ちょっと足を伸ばせば一面が黄金色…

会津は自然も豊かです。

実りの秋は、これからですね。

10月は祖父、11月は祖母の命日もある。

ボクにとっての秋の会津に新たな1ページが刻まれました。

合掌。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!