「そこにあるもの」を活かすことを教わる。

佐久穂のドーナッツ屋mikko

佐久穂町にドーナッツ屋さんができました。

長年にわたり空き家だった店舗付き住宅をリノベーション、オシャレな空間の登場です。

ふわふわしていてドッシリ感のあるドーナッツは美味。

地元産の小麦を使っているのだそうです。

Mikko Doughnuts - 「いいね!」561件 - 長野県佐久穂町四ツ谷にあった昔ながらの小さな商店が、閉店から約30年の時を経て、このまちの新しいカフェとして生まれ変わります。
佐久穂町に新しい朝を告げるドーナツカフェ

素直に凄いなって思うのは、みんなで「そこにあるものを活かそう」というメンタリティ。

みんなで知恵を絞って、そこにある資源を最大限に活かそうとする。

人と人が繋がって新たなコミュニティが創出されていく。

これってスポーツでも教育でも同じです。

何かを始めようとするとき、ボクらはついつい新しいものを持ってきて始めちゃう。

もともとあるものだって十分に魅力的なのに…

情報化社会の恩恵も受けているけれど、残念ながら振り回されることもある。

すぐ隣で素晴らしい実践をしている人がいるのに、そこは無視してしまう感覚。

有名人と思しき実践家のマネだけをするような残念な感じ。

そんな時代だからこそ…

そこにあるものをしっかりと見つめてみること。

そこにいる人たちによく聞いみること。

そうすることで「みんなが笑顔になれる空間」が生まれるんだろうなって思います。

また、大切なことをドーナッツから教わりました。

感謝!