半身浴と全身浴どっちがいいの?

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

温泉

いろいろなストレスにさらされている日々…

リラックス方法は人それぞれですが、疲れたときには風呂に入る。

湯船に浸かる時間は、とても大切な時間です。

どんなふうに入ったらいいのか悩みますよね。

半身浴なのか全身浴なのか?

半身浴の効果

新陳代謝を高める

体の芯まで温める半身浴には、新陳代謝を高める効果がとか…

これで基礎代謝が上がれば、エネルギー消費量が増える。

汗を大量にかくのでデトックス効果も期待できる。

冷え性改善

体の芯まで温まるので、冷え性が改善されます。

これも血流に関係がありそうですね。

逆に手足が冷えるというようなこともあるようなので気をつけたいですね。

リラックス効果

体への負担が少ないので長時間の入浴を楽しめる半身浴。

音楽を聴いたり、本を読んだりもできるとリラックスできますよね。

私は、お風呂のフタの上でiPhoneを使っていろいろ楽しんでいます。

その他、美肌や安眠などの効果もあるようですね。

全身浴の効果

全身を温めることができる

半身浴よりも上半身をっかりと温めることができます。

肩こりや頭痛の症状が和らぎます。

ちょっと温めのお湯に浸かるのがオススメ。

カロリー消費効果

お湯の温度は、42度前後、10分間の入浴でもカロリー消費効果があります。

10分間の入浴で80kcalのカロリー消費ができるようです。

ダイエット効果にも期待度大。

心肺機能を鍛える効果

心臓に負荷が掛かる全身浴は、心肺機能アップにつながるとか…

これはダイエットにも有効な情報ですね。

でも、心臓に関連するので気をつけないといけません。

半身浴・全身浴の注意点

やはり何と言っても脱水症状に注意が必要です。

水分補給をしながら楽しめるのがいいですよね。

長時間の入浴は体力の消耗が激しいので要注意です。

特に全身浴は短めにしたほうが良さそうです。

楽しみながら半身浴と全身浴を楽しめたら良いと思います。

この記事をお届けした
ON THE BALLの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

フォロー大歓迎です(^▽^)