ビールを飲んで気づいたプレースタイル

美味しいビール

昨日の話。

研修の帰り道に駅前の居酒屋に寄りました。

尊敬する後輩と二人で語り合う。

気がつけば、あっという間に4時間が経過しているという(笑)

めちゃくちゃ楽しかった。

いろんな話をしながらフィードバックしたり、フィードバックをもらったり…

本当にありがたい後輩です。

ボクのこれからのことも含めて、いろんなことを話しました。

「スパッと行けてしまうってのが先輩の凄いところです。」

と言われながら…

「いやいや、落ち着きがないよなあ。やっぱり…」

なんて思ってしまいました。

「いったいボクはどこへ行くのだろうか?」

なんて思ったり…

「もっと根っこを生やしてれば違う道もあったよね。」

なんて思ったり…

いろいろと思うんだけれども、道が二つあったらドキドキする方へ行く。

バレーボールの時もそうなんだけど…

サッカーの時もそうなんだけど…

結局は、それがボクのプレースタイルなんだなって思うのです。

「あ〜、そこへ打つんだ!」

なんて、人と違ったことをやりたがるプレースタイル。

「小さいお前が大学でレギュラーでいれたってのは、そういうことだよ。」

なんて隣のセンタープレーヤーが言ってたことを思い出す。

「それが自分だ!」

って思ったら、まあ仕方ないよね(笑)

サッカーボーイズたちが、いつも面白い選択をするのも父親譲りだなって…

でもさ、一度しかない人生だからいいじゃない。

Good Luck.

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!