【蹴球親楽】第19回:大学までプレーを続けられることに感謝しよう。

東海大学サッカー部2014

関東大学サッカーIリーグ、東海大学で行われたホーム最終戦。

今年は、春先から不本意なシーズンであったはずの長男(3年)はボランチで躍動。

久しぶりの本気モードに

「やるじゃねぇか坊主!」

というのが父の印象です。

今日の応援席はIリーグながら満席でした。

地方から4年生の保護者や家族も多数が来場、熱い視線を送っていました。

本気で続けてきたサッカー、これで最後という学生もいるのでしょう。

試合終了後、記念撮影をしたり感謝の言葉を述べたり…

実は、大学までプレーを続けられるのは並大抵のことではありません。

お金もかかる…

保護者、ご家族の皆様、お疲れ様でした。

プレーできることに感謝しながら全力で戦う姿を見せてくれました選手たちに拍手。

君たちが元気にプレーしているところへ見ていられるだけで幸せなのです。

みんなありがとう。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!