ランニングはブームというよりファッション

street-marathon-1149220_640

早稲田大学3号館で行われたSport Business & Policy研究会

第6回のテーマは「ランニングブーム?それともランニング文化?」

講師は、金 哲彦さん(NPO法人ニッポンランナーズ理事長)でした。

冒頭はロードレースと地域活性化の話…

東京マラソンを始め、地方でもロードレースは活況です。

メディアの影響もあって、空前のランニングブームとなっているわけで…

書店ではランニング関連の書籍をたくさん目にします。

一昔前はスポーツショップの片隅に置かれるだけの陸上コーナーでしたが、時代は変わったものです。

気合いの入った陸上部の面々が、グッズ選びをしていた光景を思い出します。

今やランニング関連コーナーには、カラフルなウェアが並びシューズも機能性からファッション性まで多種多様。

走り方も多種多様になっています。

タイムを競うだけの競技性から、仮装して走ったり仲間と楽しんだりしながら走る。

孤独ストイック→仲間と楽しく

こういった緩さがいい感じです。

このブームを牽引するのは、健康志向の40代から50代とのこと…

気軽にできるランニングはアンチエイジングにも効果的でしょう。

梅雨入り前の季節は、走りやすい。

紫外線対策をしつつ、走ってみてはどうでしょう。

ランニングはブームというよりファッション

走るのって気持ちいい。

オシャレにかっこよく走ってみるなんてのもいいですよね。

Good Luck.

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!