「大山、ふたたび。」の麓で育つ【丹沢・大山】

日本遺産になった大山

大山に抱かれる伊勢原…

今年になって大山詣りが日本遺産に認定されて観光客で賑わっています。

「大山に雲がかかると雨」

そんなことを子どもたちは知っています。

雪が降った次の朝には、こんな光景を目にすることもあります。

昨日の朝は、初の11月の積雪で雪化粧した大山に感動。

ちょっと早いけれど、たまにはいいかな?

なんて思いながら金曜日を過ごしました。

子どもたちは6年生になると大山詣りについても学びます。

関東近県のあちらこちらから人々がやってきた大山詣り。

各地にある大山道にはあちらこちらに不動明王が鎮座しています。

三軒茶屋にもあるんですよね。

大山の様子は、大山、ふたたび。(小田急電鉄)でチェックしてみてださい。

ちょっと雪がある大山登山もいいもんですよ。

大山山頂からは関東地方を一望できます。

冬に登ると視界もいいのでオススメです。

ただし、山頂まで登る際には滑らないように注意してくださいね。

地元の子どもたちにとっても大切な大山…

いろんな人に知ってもらえたらいいかもしれません。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!