初めての高野町祇園祭(佐久穂町)

佐久穂の祇園祭

佐久穂町の夏の風物詩ともいえる「高野町祇園祭」へ。

とても懐かしい光景に出会えたような、心地よい空間がそこには広がっていました。

4つの屋台が太鼓を鳴らして練り歩くのを見たくて、ほぼ最初から最後まで街をウロウロ…

おかげさまで今日も11.68mの距離を歩くことに(汗)

でも、歩き回って本当に良かったと思うのです。

今晩は宵祭り。

4町の屋台が柳翠区民センター(旧陣屋)に集まっているところからスタートです。

そこから高野町を練り歩き、20:50に東町へやって来て各屋台の演奏が行われる予定。

ということで東町界隈へ移動しました。

そこは、いつもとは全く違う光景が広がっています。

通常は静かな通りですが、今夜は人があちらこちらから集まってくる。

明るい時間から子どもたちは露店を目指して通りにやって来ています。

年齢や性別など全く関係のないゴチャゴチャ感が最高です。

秩序も保たれていて、みんなが笑顔でいられる。

明るすぎない通りの照明と、屋台の提灯や露店の灯りのコントラストも最高でした。

こういう伝統行事は、しっかりと伝承したい。

早速、来年に向けた誘いをいただき、何かお役に立てることがるだろうかと思案中。

それにしても、本当に素敵な行事です。

こういった行事について、全国各地で存続が危ぶまれている話を耳にします。

が…

みなさん、こういう行事こそ伝承しましょう。

本当に素晴らしい光景を見せていただきました。

ありがとうございます!

尚、この祭の詳細は、佐久穂町高野町の祇園祭2017がわかりやすいです。

提供ありがとうございます!