✨️Challenge Respect Smile✨️

Apple Watch に表示する都市名の短縮形を変更

Apple Watchの世界時計表示

Apple Watchの世界時計表示

久しぶりにApple Watchネタを備考録として書いておきます。

すぎに忘れちゃうので(笑)

長らく愛用しているApple Watch、お気に入りの文字盤スタイルはこちら。

やっぱり時計の針があると見やすいのです。

そして、秒針がブルーっていうのも嬉しい。

さらに、画面の左上と右上に情報を追加できるのもありがたい機能です。

左上には世界時計を表示させています。

iPhoneの世界時計で気になる都市を設定する。

海外にいるときには「東京」を表示させれば日本時刻が分かります。

国内にいて、海外のとある都市を表示させれば現地時間が分かる。

「あっちは何時かな?」

なんてことが分かればSNSでコンタクトを取るときなど何かと便利です。

ちなみに右上は非表示にしてありました。

iPhone上で全てカスタマイズできるかと思えばそうじゃない。

Apple Watchの画面上を長押しするとカスタマイズできるのです。

Change the watch face on your Apple Watch
Personalize your Apple Watch face so it looks the way you want and provides the functions you need.

これまでダブリンを設定していたので「DUB」という表示でしたが、

今回はカーディフということで短縮形は「CAR」となりました。

ついでに右上には、「日の出 日の入り」を表示するように設定。

ここのところ日が短くなってきたので気になる情報でした。

ということでApple Watch に表示する都市名の短縮形を変更は完了です。

桑原 昌之

スポーツ、教育、暮らし&まちづくりなど自由気ままに。
教育研究家・秦野市議会議員
✨️Challenge Respect Smile✨️
■詳しいプロフィールはこちら

\SNSをフォローする/
暮らし
ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
\この記事をSNSでシェアする/
\SNSをフォローする/
タイトルとURLをコピーしました