子どもたちと発見する楽しみ

子どもたちと発見する楽しみ

今日も快晴でした。

「ちょっと雨が降らないんだけど大丈夫?」

なんていう声が聞こえてきそうなほどに青空の木曜日。

いつものように朝の職員サークルを追えて子どもたちを出迎えます。

「今日はなにまん?」

と聞かれることも少しずつ減ってきました(これが正常)

「なにまんだと思う?」

「あんまんでしょ!」

「じゃあ、あんまんにするね」

「ところで大きさは?」

「今日はミニサイズだよ」

「えー!これくらいの大きさがいいよー」

なんて会話を楽しんでいたら、数名の子どもたちに手を引かれました。

「この小さい花、かわいいよねー」

というので見てみるとハコベのようでした(たぶんだけど)

ボクが花をパシャリとやることを知っていることもあって…

「早く撮りなさい!」

なんてことになってパシャリ。

ついでに手にした黄色い花もパシャリ。

「これもいいんじゃない?」

なんてあちらこちらの花を発見しては撮影命令が下ります(笑)

子どもたちが何かを発見することを楽しんでいる姿が大好きです。

「見て見て!」

なんて見つけたものを嬉しそうに見せてくれる時の表情は素敵です。

ほどなく後続組がやって来て集めた四つ葉を見せてくれました。

それも封筒にいくつも入っている。

「今ね、バス待ちの時に探すのにハマってるんだー」

なーるほど、ちょっとした時間に発見を楽しんでいるんですね。

子ども時代にさまざまなものを発見する楽しみを味わうって大切。

「好奇心を育む」っていうけれど、何かを見つける楽しみが先にあるといいよね。

「これなにー?」って小さな子どもが言うじゃない。

そんな感覚をいつもまでも楽しめたら最高です。

明日はどんな発見があるだろうか。

ついでに…

思い出した本があるので紹介しておきますね。

新装版 0~3歳 能力を育てる 好奇心を引き出す | 汐見 稔幸 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで汐見 稔幸の新装版 0~3歳 能力を育てる 好奇心を引き出す。アマゾンならポイント還元本が多数。汐見 稔幸作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また新装版 0~3歳 能力を育てる 好奇心を引き出すもアマゾン配送商品なら通常配送無料。
タイトルとURLをコピーしました