スポーツ×教育で子どもたちを幸せに!

学校セッション&共に学校をつくる対話の会

学校セッション&共に学校をつくる対話の会

一日中オンラインで過ごす土曜日。

朝からzoomで「学校セッション」が開催されました。

子どもセッション、保護者セッション、教職員セッション、理事セッションの4者が集う。

各セッションから、話し合いによって決められた議題があがってきます。

学校をよりハッピーにするための提案があるのです。

運営事務局も手探りでしたが、本当にいいセッションだなと思うのです。

公立時代、PTA活動にも関わって多くの課題に直面してきました。

義務のように仕方なく役員に選出されるて困っている保護者がいたり…

選出されないようにありとあらゆる手段を講じる残念な人もいたり…

そんなに子どもたちのために活動するのってイヤなのかって疑うこともありました。

そして前例踏襲ばかりの会議や行事の数々…

実は中学校のPTAも2期連続で務めたことがあります。

教職員側からしか見えていなかったことが逆サイドから見ることできたのです。

そんな経験から、学校セッションは緩やかなネットワークがいいと思っていました。

みなさんのおかげで、今のところ願い通りの緩やかなネットワークになっています。

本当にありがたいことです。

「共に学校をつくる対話の会」は公立でいう学級懇談会です。

どのファミリーグループでも趣向を凝らして日頃の様子をシェアしています。

ちょっとしたテーマで話しあったり、最近、気になっていることを議論したり…

ボクはあちらこちらのzoomに少しずつ参加するのですが、これまたいい感じです。

クラスのことを「ファミリーグループ」というだけある。

ここでもやっぱり穏やかな空気が流れ、皆さんそれぞれが語っている。

午後は、ずっと面談があり、あっという間に夜になり「学校セッションの座談会」

午前中に出た議題について語り合う時間です。

さすがに昼間ほどの参加者はいませんが、さまざまな意見が交わされます。

ずっと画面の前にいるのは疲れますが、良い時間だって正直に思いました。

「みんなでつくるってこういことだよね」

そんな実感があるのです。

みなさん、本当にお疲れ様でした。

しっかり目を休めて下さいね。

そして、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

さてと…

ビールでも飲もう(笑)

タイトルとURLをコピーしました