歓送迎会に思う「みんなちがってみんないい」

みんなで花を咲かせよう!

職場の歓送迎会が行われました。

毎年のことではありますが、ここのところは退職される方々も多く、偉大な先輩たちが次々と教壇を去っていく。

それぞれのやり方で、子どもたちの成長を支えることは、時として意見がぶつかりあいます。

そんなときに気づかされるのは、それぞれが持っているアイテムは違うということです。

生きてきた背景が違う。

得意分野が違う。

だから違って当たり前なんです。

「みんなで一つのゴールを共有することは本当に難しい。でも、楽しかったよね。」

そんなことを感じる歓送迎会でした。

みなさんに感謝です。

 

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL

コメント

タイトルとURLをコピーしました