スポーツ×教育で子どもたちを幸せに!

梅雨空も楽しんじゃう子どもたち

梅雨空も楽しんじゃう子どもたち

朝から本降りの雨となった金曜日。

スクールバスはいつもより少しだけ遅れての到着となりました。

「みんな傘をさすから更に遅くなりそうだな」

そんな予想は見事に覆されました。

「おりゃー!」

とか言いながらダッシュで走ってくる子たちが思った以上に多い。

「おいおい!風邪引くなよ!」

なんて言いながらいつもように子どもたちを迎えます。

「見てみてー!」

と相合い傘で登場する女の子たちもいる。

「そんな小さな傘に入っちゃって仲良しだねえ」

なんて伝えるとニヤニヤしながら玄関へ。

雨の日は雨の日で面白い光景が見られて楽しいものです。

昼休みには傘もささずに校庭を走り回る子たちもいる。

「今日は雨が降っているので教室で静かに過ごしましょう」

なんていうような校内放送は流れることはありません。

「風邪引くなよ!」

「だいじょーぶだよー!後でハンカチで拭くから(笑)」

「ハンカチでは拭ききれないでしょうに!」

なんて思いながら子どもたちの姿を眺めるのでした。

今日は学校へのフィードバックもたくさんもらえた一日でもありました。

子どもたちの成長もさることながら、町の中にある学校についても再認識。

ここでは書き切れないほどの可能性と課題の数々…

それでも、一つずつ課題をクリアしたり新たな世界を創ったりしていく。

そんな感じで歩み続けていくのだろうなって思った金曜日。

明日は早朝から大切な仕事があります。

そんなわけで珍しくノンアルコールな夜…

今週もお疲れ様でした。

タイトルとURLをコピーしました