SMILE TEACHERS COLLEGE 2022 第2期開催中!

秦野の未来は小さなことから

朝から曇り空となった日曜日。

今日は秦野市長選挙投票日でした。

現市長と新人の一騎打ちとなった今回の選挙戦。

「秦野の未来」をより深く考える期間ともなりました。

ボクがこの町へやって来たのは小学校2年生の時です。

まだ7歳のゴールデンウィークのこと。

当時の小学校は講堂と木造校舎もあったけれど2年生の教室は鉄筋校舎。

都心から一気に秦野へと子どもたち世代が流入した頃。

2年生も6クラスあって3年生になったら新設校ができました。

団地や住宅地が広がっていった時代です。

あれから数年で50年が経ちます。

グングンと人口が増えた時代は昔のこと。

これからは一気に減少へと向かうことが予想されています。

「もう仕方ないよねー」

何もしなければ衰退するしかないような諦めムードもある。

課題はいつの時代だって山積み。

その時代にはその時代の課題があるものです。

だから、その時々で何とか課題を解決しようと知恵を絞る。

ボクもこれまで地元に恩返しと思い、あれこれとやってきました。

何も大それた事をする必要はありません。

秦野の未来は小さなことからでいいと思うのです。

例えば、自宅の前や近所のゴミを拾うとかでも十分。

できることをやればいい。

どんな小さなことでも束ねれば大きな力になりますから。

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
暮らし
\この記事をシェア/
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました