100kmラン達成!

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

100km

11月からスタートしたランニングも、無事に走行距離100kmをクリアしました。

先週末まで残り30kmとなり、どうしようかと悩んでいましたが日曜日に一気に距離を稼ぐことにしました。

大和スポーツセンターから自宅まで24kmの道のりを、トコトコと毎時約7kmでランニングです。

大和から厚木街道へ出ると厚木飛行場の遠くに大山が見えます。

厚木飛行場から大山を望む

厚木飛行場と言えば、終戦後、ダグラス・マッカーサーが降りたった場所でもあり、厚木街道は横浜へと続く道で終戦直後においても重要な路線でした。

また、大山へと向かう道は江戸時代の旅人気分も味わえます。
江戸時代は、どんな気分で歩いていたんだろうかなんて考えながら走るのも楽しいものです。

厚木飛行場への引き込み線

そうそう、東名高速道路と交差した街道をしばらく行くと線路を横切ります。
「あれ?なんだろう?」と思って調べてみると、厚木基地への引き込み線があった跡のようです。
その昔、今の相模鉄道から基地へ向かって物資の運搬に使われていた線路だとのこと。
歴史を感じますね。

厚木から相模川を望む

厚木駅から本厚木へ向かうときには、相模川を渡ります。
神奈川県を東西に分ける相模川は、豊富な水量で夏は鮎釣りの人たちで賑わうところです。
いつも利用している小田急線の鉄橋が向こう側に見えていました。

伊勢原市内から大山を望む

伊勢原を走ったのは、16時過ぎです。
走り始めてから2時間近く、距離にして15キロを超えたあたり…
慣れ親しんだ道は爽快な気分で走ることができました。

疲れたけれど気持ちよいランニングでした。