子どもを支える大人が笑顔になる【STC2022】

サークルベンチのポジション

IMG_7742

2学期、サークルベンチは教室の真ん中、窓側へドーンと置かれています。

朝、みんなが集まります。

挨拶をかわし、健康観察をして、子どもたちからのお知らせがあります。

その後、ゆったりと子どもたちにあれやこれやと語りかけます。

チームってなんだろう?

これからの世の中は?

など、難しい話から連絡事項まで。

話を終えると1時間目です。

真ん中にあることで、みんなサッと集まれます。

これが最大の利点だと今のところ感じています。

IMG_7736

実は、このサークルベンチ…

若手の先生たちの教室にも置かれています。

4年生の教室には、3年生の時に担任していた子たちが3分の1います。

使い方も子どもたちが熟知しているので有効活用してもらっている様子。

こちらでもドーンと真ん中に置かれています。

ホントに嬉しいです。

IMG_7740

そして、こちらは同じ6年生の隣のクラスです。

「KUWAMANのパクリ」

だとか言われてスタートしましたが何のその。

教室のやや後方のど真ん中にドーンと置かれています。

たいしたもんです。

集まっている様子や、休み時間の光景を目にするだけで笑顔がこぼれます。

嬉しいなあ。

どの教室にも貫かれているキーワードがあります。

TEAM

何と言っても彼らの財産は、チームスポーツの感覚を持ち合わせていること。

あれやこれやと真似してはアレンジしていく力は素晴らしい。

負けてはいられませんね(笑)

お互いに、いいフィードバックをしながら2学期を過ごしたいと思います。

いつもありがとう。

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

子どもたちを笑顔にする前に、
まずは大人たちが笑顔でいよう!

第4期(8月)クルー募集中!

子どもと大人が笑顔になるパーソナルコーチング

「チャレンジ」「リスペクト」「スマイル」
をあなたに

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL

コメント

タイトルとURLをコピーしました