楽しいマインドマップ【天才のノート術】

天才のノート術

大学の先輩にもあたる内山先生の本…

どうしてマインドマップなのか?

という問いに対して答えが見いだせる本。

第1章 思考を「見える化」する──思考と記憶の正体
第2章 思考のバリアから解放されるノート術──マインドマップ
第3章 共感できるノート術
第4章 幸せを呼ぶマインドマップ

マインドマップとの出会いは2008年…

JFAスポーツマネージャーズカレッジで内山先生によるセッションがありました。

それからは何かとマインドマップを描いています。

カラーペンを持ち歩いたりはしません。

ということで、通常はMOLESKINEに青いペンを使って描きます。

天才のノート術 マインドマップ

描きながら、アタマの中でまとめができる。

そして…

後で見直しても再現性が高いのがいいですね。

授業でも使えるマインドマップは、当然のことながら活用させていただいています。

おかげさまで、子どもたちはマインドマップを描くのも上手(笑)

関連書籍はいろいろ出ているので、読んでみることをオススメします。

[amazonjs asin=”4062729040″ locale=”JP” title=”天才のノート術 連想が連想を呼ぶマインドマップ(R)<内山式>超思考法 (講談社+α新書)”][amazonjs asin=”4478761051″ locale=”JP” title=”マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術”]

 

タイトルとURLをコピーしました