当たり前のことに気づかないボクたち

旧東電グランドの井戸

訪れた公園に井戸がありました。

今では当たり前のように蛇口を捻れば水が出るボクらの生活ですが…

昔は井戸から汲み上げていたのです。

水は貴重な資源。

そんなことは分かっているはずなのに…

意外と気にしていないことに気づかされます。

目の前にある世界が当たり前で、いつまでも永遠に続くことなんてあり得ない。

自然災害や戦争など外的な要因によって生活が一変することがあるわけです。

この公園だって東日本大震災の影響で姿を大きく変えてしまいました。

いつまでも平和で、なんやかんや苦労はあっても笑顔でいられる世界だといい。

嬉しそうにレバーを上下させていた小さな女の子が見せてくれた笑顔が続くといい。

目の前にある当たり前って実は奇跡の光景かも…

しっかりと毎日を大切に生きていきたいものです。

Good Luck.

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!