会津から受け継がれる鷺草。

鷺草

朝、実家に立ち寄ると鷺草が咲いていました。

「ああ、こんな季節なんだな。」

子どもの頃と言えば、毎年のように会津へ帰省する夏休みがありました。

目の前には田んぼと用水路があり、家の裏にも田んぼ、その先には磐梯山が見えます。

どじょうを取ったり、いろんなことをして遊んだものです。

ちょっと駅寄りのアパート前を流れる用水路に落ちて流された経験も…

後で聞いた母からの話では、ホントに危なかったらしい。

落ちたときの水の中を覚えているのが不思議。

もしも、助けてもらえなかったらボクは50歳になっていない。

そんな話はいいとして(笑)

鷺草は、亡きばあちゃんが一生懸命に育てていたものです。

母が運んできて、丁寧に世話をして夏に咲く花です。

「ちゃんと世話できるなら、持って行くかい?」

という母の一言に、

「今はいいよ。ここで見るのが楽しみだからね。」

って応えておきました。

鷺草を見ると、いろんなことを思い出すのです。

頑固すぎるじいちゃん、いつも笑っているけど厳しかったばあちゃん。

初孫ってのもあるでしょう。

ホントによくしてもらったなと思うのです。

どんな時でも、ちゃんと存在を認めてくれる。

頑張ったら、その行動を褒めてくれる。

結果が出たら一緒に喜んでくれる。

そうやって孫と寄り添ってくれた祖父母です。

そして、親戚の皆さん、お世話になった皆さん…

全ての人に感謝したい。

ずっと鷺草が咲いているといいね。

受け継がれるハートは大切にしよう!

Good Luck.

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!