自由な旅へ、 人生という名のボールは転がり続ける。

自由な旅へ、 人生という名のボールは転がり続ける。

この夏はあちらこちらで多くの人たちと会い、深く考えさせられることがたくさんありました。

会津のじいちゃんをはじめとする人生の大先輩、エネルギーあふれる若者たち…

歴史のある街、変貌する都市…

40代後半、これからどうやって生きていくのか。

まじめにそんなことを考えました。

我が家の子どもたちは、急速に加速度を上げて自立していく。

そう、夏休みに子どもの姿は家にはない。

時代は大きく変化していることを実感するのです。

根拠はないけれど104歳まで生きる予定、まだまだ人生は続くのです。

あれやこれや考えるうちに、まだまだ進化し続けなければという思いが強くなりました。

デポルターレで大切にされている言葉

存在するなら進化しろ!

まさにその通りです。

考えている中で、見えてきたことがあります。

マルチアングルのつもりだけれど、まだまだ狭い世界にとらわれている

そう、世界は広いのです。

私の関わる世界は「スポーツ」と「教育」の分野がほとんどですが、まだまだアンテナを広げたい。

人生において「ボール」はとても大切なもの

ボールがあることで、いろいろなことを教わって今まで歩んできたのです。

生きている限り、ずっと自分というボールも転がし続けるでしょう。

より自由に、あちらこちらへ旅をするように。

自由な旅へ、 人生という名のボールは転がり続ける。

これからも出会いを大切にあらゆるものに感謝をしながら生きていこうと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

お盆休み最終日に。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!