みんなでアクティブ・ラーニング

アクティブラーニング

「先生の学校」の余韻が残る月曜日…

朝から教育事務所の指導主事を迎えてアクティブ・ラーニングの校内研修。

初めて知った人たちもいれば、ある程度、情報を持っている人たちもいる。

自分たちがやって来たことが、そのまま使えると認識したり…

心配なことを共有したり…

「なぜ、アクティブ・ラーニングなのか?」

「どうやって進めるのか?」

ボクらの思考モデルも、教室環境も一度すべて壊してみたい。

ずっと言われていたことが、初めて繋がりました。

という若手教員の一言に、思わずニヤリ(笑)

すでに対話する文化を持っている学年があることは、大きなアドバンテージです。

いつだって試行錯誤しながら、その日の最適解を見いだす。

いろんなこと考えるけれど、まずはその時にできる最高のものをぶつけてみる。

やってみたいことをオープンにして相互に学びたい。

みんなの持っている暗黙知を集合知に変えて、組織の持つ力を最大限に発揮したい。

そうすれば、とても楽しくて面白いアクティブな学校に変化する。

そんなことを信じて学び続ける集団でありたい。

ということで職員室のKUWAMAN文庫に以下の書籍を追加しました。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!