ボクにできることって?

ボクにできることって?

体育の日です。

ふりかえってみると…

スポーツのある生活を送ってきた人生です。

バレーボール、サッカーを中心にいろんなことをやって来た。

そこで出会った人たちから、たくさんの学びをいただいて進化し続ける。

スポーツがなければ教育の世界で働くこともなかったでしょう。

だから、体育の日は特別な気もします。

さて、そんなボクにも50の足音がコツコツと聞こえるようになりました。

ふと考えるのです。

人生の残り時間はどれくらいあるのだろう?

いろいろあったけど熱く生きられたな…

人生という名の旅を終える時には、そんなふうに感じて目を閉じたい。

これからも続く時間の中で…

大好きな子どもたちのために、大好きな人のために…

ボクは何ができるのだろう?

大それた事はできない。

それは、とてつもなく小さな事かもしれないけれど…

出会った人たちが笑顔で幸せになりますように…

ボクなりに全力で毎日を戦いたい。

そんなことを考える体育の日の朝です。

この人のためだったら命なんていらない、もう、死んじゃってもいい、
そう思う。それが愛ってもんじゃないかい? – by 寅さん

繋いでもらった命…

熱いハートで大切に使いたい。

Enjoy your life.

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!