「だいぶ来たんだね!」という子どもたちと

ゴールまで22日

インフルエンザによる学級閉鎖もおしまい。

1名欠席なので全員集合とは行きませんでしたが、おかげさまで罹患者はゼロに。

そんな中で恒例の現在地確認をしました。

いつもの波線を書いていると…

「もう、だいぶ上の方だよね。」

「あと何日なのかなあ?」

なんて声が聞こえてきます。

「この辺かな!」

ということで「2/19」と青ペンで書いたら…

「おー!だいぶ来たんだね!」

と反応する子どもたちも感慨深げです。

その後は、「シャベリカ宇宙兄弟バージョン」で席替えとなりました。

日直の回数を考えると残りは2回という席替え。

引いたカードでおしゃべりを楽しんでいる姿も自然でいい感じです。

今日は今年度最後の委員会活動の日。

金曜日には、最後のランチルームがやってきます。

「ここから、やたらと最後の○○がやって来るんだよなー」

という言葉に、

「なんかヤダなー!」

という子どもたちですが、ちらほらと中学校の話題も出ています。

「部活、どうするー?」

なんて話もあれば、

「みんなクラブチームだからさ、サッカー部に残る人少ないんだよなー」

なんて話もあって期待と不安が入り交じっている様子です

さて、そんな中でボクに残された日数は21日です。

卒業式に向けて、やれることは全部やっておきたい。

使えそうなツールをできる限り渡して旅立ってもらいたいな。

そんなことを思う月曜日でした。

さあ、悔いなく最後まで走ろう!

この記事をお届けした
ON THE BALLの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!