休んで再考するメンテナンスの大切さ、そして健康のこと

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

元気に咲こうよ!ねっ!

結局、熱も下がらずに一日お休みをいただくはめになりました。

子どもたちには、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

スタッフのみなさんもごめんなさい。

休みながら考えたことを書きとめます。

自動車と同じで定期的にドックにいれないと知らない間に疲労は蓄積し続けます。

今週は、愛車エスティマハイブリットもドックに入っています。

冬の間、エンジンが停止したりしてトラブルがあり経年劣化しているパーツを交換中。

ここに至るまでは、原因を見つけるのが大変でした。コンピュータに出てこない場所のトラブル。

これって、人間でも同じなのかもしれません。

知らず知らずに、病院でもわからない部分に歪みが出てしまうことがあるかもしれません。

日頃から、「この時間は何もしない」とか決めないとどんどん体に疲労が蓄積しそうです。

過密スケジュールをやめて、「休み」もスケジュールに入れよう!

私の場合、スポーツと教育関連のスケジュールが目白押しでGoogleカレンダーにもこれらの項目が目立ちます。

いろんな人から、「いつも激しく動いていますね!」とよく言われます。

当の本人は、何かやっていないと気が休まらず、眠るとき以外にはパタパタと動き続けています。

でも、1週間のうちに「ここは何もしないぞ!」という時間があってもいいのかもしれません。

ひたすらボーッとするとか、とにかく脳を休める時間が必要です。瞑想タイムでも設けましょうかね。

とにもかくにも「休み」も仕組み化したいと思います。

「健康が第一だよ」と言ってくれてありがとう!

家族も職場のスタッフからも「健康が第一だから休んでね」と優しい言葉をかけてもらいました。

嬉しい限りです。

私も、逆の立場になったら同じように声をかけようと思います。

おかげさまで安心してひたすら眠ることができました。感謝!

(記:2013.03.16朝)