みんなで学ぶことの楽しさ

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

みんなで学べ

研究報告会…

「海のいのち」を読んで考えたことや学んだことを共有する時間。

子どもたちは、読み深めてきた作品について、あれやこれやと話し合う。

自分の考えを持ち、友だちの考えを聞いて共通点や相違点を見いだす。

同じ流れでずっとやってきたので、子どもたちはどんどん書いて、どんどん話す。

ギャラリーウォークは、多様な意見を知る機会。

ホワイトボードはメモ代わりに活躍。

チームに戻って共有する時にも使われます。

参会者の皆さんに、ギャラリーウォークとホワイトボードの魅力は伝わったようです。

ただ、気をつけて欲しいのは「なぜ使うのか」を認識して使って欲しいということ。

サークルベンチも同じで、なぜ置くのかを子どもたちにも理解してもらわなければなりません。

何をするにも意図は重要です。

「何をするのか、なぜするのか、どのようにやるのか。」

これらを問いながら、実践することです。

若い世代には、特に意識して欲しいことだと思っています。

みなさんから、いろいろなフィードバックをいただいて楽しい報告会になりました。

やっぱり、みんなで学ぶって楽しいですよね。

まだまだ、精進致します。

感謝。